fbpx
ロボット教室おすすめ11校を徹底比較!

小学校高学年向け!Python入門おすすめ本4冊「プログラミング教室の先生推薦」

小学校高学年向け!Python入門おすすめ本4冊「プログラミング教室の先生推薦」

子どものプログラミング学習について調べていると、

子どもが本格的なプログラミングを学ぶなら、Pythonがおすすめ!

AIなどの機械学習に使われるプログラミング言語の1種、Python学習をすすめる情報が沢山でてきますよね。

Pythonは現在のシステム開発においても使われている、需要の高い将来性ある言語です。

シンプルなので、子供のプログラミング学習にも向いています

とはいえ、パパかママがIT業界で働いている方なら、子供向け自宅学習用のPython参考書を選びやすいかもしれませんが、ほとんどのご家庭では、

https://kodomoprogramming.com/wp-content/uploads/2020/02/mama.jpg

どの参考書が分かりやすくて、どんなふうにPythonを自宅学習させたらいいのかな?

このように悩んでしまうのではないでしょうか。

今回は、子どもにPythonを学ばせたいパパやママにおすすめの、子供向けPython入門書を4冊紹介していきます。

筆者について
https://kodomoprogramming.com/wp-content/uploads/2020/02/hitujisensei.jpg

10歳(男の子)と6歳(女の子)の二児のパパ。
職業はフリーランスのプログラマー兼システムエンジニアです。
自分の子供たちに教えるだけでなく、近所の小学生向けにプログラミング教室を経営中。
子供へのプログラム教育経験に基づき、子供のプログラミング教育のリアルな声をお届けします!

子供のプログラミング学習にPythonがおすすめの理由

python(パイソン)

せっかく子ども、パパ・ママも時間を使ってプログラミングを勉強するのに、効果のない言語は勉強したくないですよね。

話題の言語・Pythonは、子どものプログラミング学習に向いています。

Python学習がおすすめと言える、代表的な理由を紹介していきますね。

シンプルな言語で子どもでも勉強しやすい

Pythonは基本がシンプルで、子供でも勉強しやすいプログラミング言語です。

小学校低学年の子どもには難しいことも多いですが、小学校高学年の子供なら、十分学習を始めることができます

プログラミング言語の難しさは、書き方や読みやすさで決まります。

ただし、数多くあるプログラミング言語のなかで、比較的簡単だと言われるPythonですが、一朝一夕で簡単に習得できる言語ではありません

プログラミング学習は、大人でも独学に挫折する人が多いほどですので、子どもへの学習サポートは重要になります。

AIなどの最新技術により需要が高まっている

シンプルで勉強がしやすいという理由だけなら、正直に言うと、スクラッチなどのビジュアルプログラミング言語がおすすめです。

しかし、ビジュアルプログラミング言語を延々と勉強していても、それだけでは将来の仕事として需要がありません

Pythonは、現在人気のAI・機械学習・ビッグデータ解析などの「最新技術」で需要がある言語で、将来性も期待できます

プログラミングを勉強するのなら、将来仕事に直結する方が良いですよね。

ビジュアルプログラミングって何?Scratch?VISCUIT?子どもにおすすめはどれ?

小学校高学年以上の子供には「プログラミングしている」という雰囲気も大事

小学校高学年以上で、プログラマーやゲーム開発の仕事に憧れている子どもたちには、ビジュアルプログラミング言語に満足できないことが少なくありません。

最近はゲーム開発の仕事風景や、プログラマーがYouTubeやニコニコ動画で配信される機会も多いので、小学校高学年の子供にとって「プログラミング=コードを書く」というイメージができています。

ビジュアルプログラミング言語ではコードを書かないので、憧れているプログラミングとのギャップに、プログラミング学習へのモチベーションを維持できなくなることも多いのです。

将来子ども自身がIT業界で働きたいと望む場合は、難しくてもPythonから始めた方がモチベーションを保って勉強することができるでしょう。

ただし、Pythonが難しくて進みが悪い場合は、Scratchなどのビジュアルプログラミング言語と並行して勉強すると、学習効率もメンタル面も充実するのでおすすめです。

「プログラミングってめんどくさいなぁ…」

このように、子どもがプログラミングに対して苦手意識を持ってしまうと、後々のプログラミング学習に良くないので、無理強いをしないことにも注意しましょう

自宅で子供のPython学習は難しい?Pythonの特徴やScratchとの違いを解説 自宅で子供のPython学習は難しい?Pythonの特徴やScratchとの違いを解説

PR

子ども向けPython学習におすすめの本

子ども・大人に関わらず、プログラミング学習する方が増えていますが、挫折したり失敗する方は少なくありません。

プログラミングは習得に時間がかかる技術ですが、大人はもちろん、子どもでも習得できる技術です。

私も子どもにプログラミングを教えていますが、特にPythonは、子ども視点でも他のプログラミング言語より理解しやすい言語になります。

https://kodomoprogramming.com/wp-content/uploads/2020/02/mama.jpg

じゃあ、何でプログラミング学習に挫折したり、失敗する人が多いの?

プログラミング習得の失敗理由として多いのは「勉強する人の学習レベルに合った教材を選べていない」ことです。

Python関係の書籍だけをみても、何十冊も出版されていて、それぞれ難易度や学習内容は異なります。

最初から難しい本を選んでしまったり、同じような難易度の本を何度も読み続けても学習効果はありません。

算数で例えるなら、小学2年生の子どもがいきなり小学6年生の教科書を読んでも理解できなかったり、小学1年生の教科書を繰り返し何度も読み返しても学習効果が上がらないのと同じです。

ここからは子どものPython学習におすすめの本を紹介していきます。

年齢や学習目的を確認しつつ、お子さんに合う参考書を選んでくださいね。

10才からはじめるプログラミング図鑑:たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門

本書はプログラミングの初歩を「Scratch」で学習し、その後「Python」の基本を学んでいく構成になっています。

タイトル通り、10歳の子供から学習することができます。

他のPython入門書では、プログラミングのイメージが掴めず、子どもでは挫折してしまいやすい構成となっている本が多くなっています。

しかし本書は、子どもが楽しみながらScratchでプログラミングのイメージを掴んだ上で、Pythonの学習に入っていく構成になっているため、初めてのPython学習におすすめの一冊になります

小学2年生(8歳)でもScratch部分は学習できるので、小さい子どもにもおすすめです。

10才からはじめるプログラミング図鑑:たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門

たのしくまなぶPythonプログラミング図鑑

本書は、小学生向けに出版されているPythonの入門書です。

小学校高学年の子供でも、Scratchなどでのプログラミング経験がない子どもが一人で理解するには少し難しい内容になっています。

1人で学習させるには難しい本ですが、全ページカラーでイラストも多いので、わかりやすい構成となっているため、親子で一緒にPython学習を始めるのに最適の一冊になっています。

親子で勉強するなら、小学4年生(10歳)以上におすすめです。

たのしくまなぶPythonプログラミング図鑑

12歳からはじめる ゼロからの Pythonゲームプログラミング教室

本書は、Pythonでミニゲームを作りながら学習できる本で、漫画もあり、プログラミング初心者の子どもを始め、大人にもおすすめです。

ただし、Pythonやプログラミングについて全く予備知識のない12歳の子供が1人で読み進めるには、少し難しい内容になっています。

Scratchなどのビジュアルプログラミングを経験した小学6年生(12歳)、または、プログラミング学習が未経験の子供でも、中学生なら学習できます。

前述の通り、大人のPythonの入門書としてもおすすめなので、パパやママのPython勉強用としても役立つ一冊です。

12歳からはじめる ゼロからの Pythonゲームプログラミング教室

Minecraftで楽しく学べる Pythonプログラミング

本書は人気ゲームのマインクラフトを使って、Pythonを学習できるようになっています。

小学生向けに執筆されている本ではないのですが、マインクラフトで遊んだことがある子どもや、マインクラフトでプログラミング学習をしている子どもに非常におすすめの本になります。

ただし、難易度が高いので、小学生の子どもが1人で勉強するのは難しいため、親子で学ぶことが前提になります。

プログラミング学習が「親子のコミュニケーション」にもなり、楽しみながら学ぶことができます。

Minecraftで楽しく学べる Pythonプログラミング

マインクラフトって何?子供のプログラミング学習におすすめ?学習効果は? マインクラフトって何?子供のプログラミング学習におすすめ?学習効果は?

まとめ|Python学習には親の協力が必要

小学生のPython学習におすすめの本を紹介しましたが、正直に言うと、小学生の子供に本を渡して自主的に勉強させるのは難しいです。

自宅で本格的にプログラミングを学ばせる場合は、パパかママのどちらかが一緒に勉強する覚悟が必要になります。

子どもにとっても親にとっても時間と根気が必要なので、自宅学習が難しい場合はプログラミングスクールに参加するのもおすすめです。

無料体験できる!おすすめプログラミング教室

「おすすめプログラミング教室BEST11」すべてをみる